敬老の日の由来について

category01

今年の敬老の日はいつなのか気になっている人もいるでしょう。
そもそもこの祝日はいつだったのかということや、どのようなことをすべきなのかについても知っておくことが大切です。

敬老の日のクチコミ情報を求めています。

敬老の日というのは老人の日とは異なりますし、その由来についても確認しておきましょう。敬老の日は国民の祝日に関する法律によって定められた祝日です。多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うための日であり、祖父や祖母にプレゼントを贈る人が多いです。


もちろん親戚や近所の高齢者の長寿をお祝いするといった過ごし方をしても良いでしょう。


由来にはいくつかありますが、としよりの日から始まったという説が有力です。


昭和22年に兵庫県にある村で敬老会というものが開かれていたのですが、それが県全体に広がってとしよりの日として制定されたのです。



次第に全国に広がり、昭和41年には敬老の日となりました。
敬老の日は現在では9月の第3月曜日となっています。


2021年は9月20日であり、2022年は9月19日、2023年は9月18日ということです。


しかし、最初から9月の第3月曜日という風に決まっていたわけではありません。



2002年までは9月15日と決められていたのですが、2003年からハッピーマンデー制度によって変更されたということです。


この日が祝日に制定されたのは1966年のことであり、それまで9月15日は老人福祉法で老人の日にされていたということです。

敬老の日の耳より情報

category02

敬老の日の贈り物に何を贈ろうか迷った時、高齢者が好みそうなお菓子を選択するという人は多いものです。ですがお菓子もおせんべいやあられなどの硬い物だと、入れ歯などの理由で食べられないこともありますし、もともと歯が丈夫であったような人も、次第にかむ力が弱くなったことで、うまく食べられないということもあります。...

subpage

敬老の日の最新考察

category02

歳を重ねていくごとに、敬老の日が自分が祝いを受ける側になります。孫や子供からの感謝の気持ちを、それぞれ手紙やプレゼントお小遣いなど様々です。...

subpage

いまどきの敬老の日

category03

敬老の日は、祖父母などに日ごろの感謝や長寿を願ってお祝いをする機会です。1年に1回の貴重な機会なので、このチャンスに日ごろの感謝の気持ちなどを形にするのも1つの手です。...

subpage

敬老の日のよく解る情報

category04

敬老の日と言うが、毎年9月の下旬ごろになります。昔はカレンダーを見ると曜日が固定されていましたが、最近は固定されることがなく概ね連休になるようになっています。...

subpage